本文へスキップ

岡村研究室

岡村研究室へようこそ。
岡村研究室では、超電導、極低温利用技術応用の技術を研究しています。

MEMBER
 POSITION NAME  Mail
 Professor 岡村 哲至

okamura.t.ab[at]m.titech.ac.jp 冷凍や冷却に関する研 究を行っています。冷やす対象の温度レベルは、極低温から室温までとけっこう幅が広いです。これは、私 の研究経歴が、MHD発電用超電導磁石の冷却に関する研究や、超流動ヘリウムの熱輸送の研究に端を発し ていることにも関係しています。研究内容は冷やすことでも、人間としては温かくありたいと思っていま す。
 教務職員 高橋 浩
 
D3 安部 勇汰
室温磁気冷凍システムの性能向上
D2 トリトラカーン テシット
NMRプローブの高性能化
 M2 ジョン ダハム
NMRプローブの高性能化
           M2
                       野口 正純
複数超電導コイルの冷却システム
     M2
         小松 航
室温磁気冷凍システムの性能向上
M2 高澤 拓海
複数超電導コイルの冷却システム
M2 山本 航輝
NMRプローブの高性能化
M1 杉原 健心
複数超電導コイルの冷却システム
M1
M岡 遼真
室温磁気冷凍システムの性能向上
B4
井口 悠司

室温磁気冷凍システムの性能向上
B4
逢坂 昇汰

複数超電導コイルの冷却システム