本文へスキップ

岡村研究室

岡村研究室へようこそ。
岡村研究室では、超電導、極低温利用のための応用技術を研究しています。

MAIN RESEARCH

磁気冷凍による室温空調


従来の気体冷凍方法とは全く異なる冷凍機で、磁気冷凍という方法で冷却する技術を開発しています。※極低温ではありません

熱電素子の極低温応用


外部電源に代わる、熱電素子を用いた高温超電導コイル通電システムを開発しています。

ヒートパイプの極低温応用


熱輸送に優れたヒートパイプの極低温応用について、熱輸送特性や熱輸送限界について性能評価を行っています。

超電導コイル保冷システムの開発


超電導コイルを保冷するための必要な断熱力に優れた容器の開発や超電導コイル内の温度分布を解析しています。

極低温用超高感度NMRプローブの開発


未解明な分子構想を解析するために、従来の銅製NMRアンテナの代わりになる高温超電導アンテナを適用し、超高感度 NMRプローブの開発を行っています。


2014年6月7日 山中湖にて
筑波大、茨城大、長岡技術科学大、大島商船高専、和歌山工業高専及び東工大MHDグループと
岡村研 Facebookにも掲載しました。

information

2014年7月16日
研究室での学生生活・イベント情報(Facebook) 更新しました
2019年6月9日
OB&OG欄を更新しました。

profile

東京工業大学
すずかけ台キャンパス
岡村研究室

〒226-8502
神奈川県横浜市緑区長津田町4259 G3-39